Copyright © 2013 TA-Creative, All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Q.動体検知感度を高感度に設定しても全く動体検知しない場合がある

ドライブレコーダーTA-010C,TA-011Cは、動体検知設定後、録画中に手動で録画を停止した場合、その後は動体検知をしない仕様となっております。

 

 

 

これは、動体検知の感度を高に設定した時などは特になのですが、メニュー画面を出したいときに動体検知が作動してしまうと録画を開始してしまうため、メニュー画面をなかなか出せない状態となってしまいます。(メニュー画面は、録画停止状態でないと出せません)

それを防ぐために、一度手動で録画を停止した場合は、その後は動体検知を行わない仕様となっております。

本ドライブレコーダーの動体検知は、下記のような仕様となっております。

①動体検知をONに設定すると、30秒間録画を行います。(動体検知しなくても)

②その間、動体検知すると30秒経過後も録画が継続されます。

③30秒間何も検知しないと、その地点で録画が停止し、動体検知待機状態となります。

④動体検知で録画中に、OKボタンを押して手動で録画停止を行うと、その後は動体検知をしません。
(メニュー画面を出したい場合は、この間に行ってください)

⑤動体検知を再開する場合は、OKボタンをもう一度押すと、再び①の状態となり、動体検知モードを再開できます。